ママはダンスを~

画像


オレはJim Messinaが好きだっ!

先日のCRTの打ち上げで健太さん(萩原)とお互いJim Messinaが好きだ、っていう話しで盛り上がった。

Loggins & MessinaのJim Messinaというのが分りやすいのかな?Buffalo Springfield~Poco~Loggins & Messina~Solo~Loggins & Messina(Reunion)という経歴を持つ。

彼の*"パッティング奏法"にはやられた。真似して随分と練習した覚えがある。Rotten Hats時代に使っていたFender Telecaster Thinline(シングル・コイル)は彼の影響だった。(その後盗難に遭い、現在使っているのは別のもの)よく「Curtis Mayfieldの影響?それともSly??」って聞かれていたけどね。

Poco、L & Mももちろん好きだが、L & M解散後ソロになっての1枚目"Oasis"というアルバムが結構好きでね。よく「AORの名盤」なんて言われているけど、それまでの流れもあってそんな気持ちで聴いたことがない。曲もよいがギター・プレイがサイコーで今でもよく聴く1枚だ。

そんな"Oasis"をCDで買いなおそうと思い立ち大手通販サイトを見てみたら、ない。なーんにもない。そ、そんなぁ。。。L & M解散後"Footloose"や"Danger Zone"(トップガンのテーマ)で大活躍(2曲ともあまり好きではない)のKennyとは違って確かに地味だし、仕方ないかぁ、と諦めてた時に思い出した!何故かSoloになった時にJimからJimmyに変えたんだった。で、Jimmyで検索し直すとあった、あった、ちゃんとありました。色んな意味でホッ。

余談だが"Oasis"のインナー・スリーブに写っているキーボーディストのJim Studerが着ているアロハ・シャツと全く同じものを偶然Rotten Hats時代に着ていた。確かReminiscence製だったと思う。まっ、どーでもいい話しだけどね。

*パッティング奏法=ピックを使わず、親指と人差し指で弦を引っ張り上げ放す、という奏法。パチンパチンというアタック音が特徴。
0

この記事へのコメント