Hirth MartinezとThe Last Waltz

画像


今日ハースは最終公演地である函館に向かった。

初日が長崎で最終日が函館ってなんかいいね。
まだ終わってないけど、是非気をつけて帰ってもらいたいものだ。

そんなハース、昨日のトーク・イベントでも長門さんが言っていたが実はあの「ラスト・ワルツ」に出るハズだったのだ。ロビー・ロバートソンが当時のプロデューサーだったからね。で、何故出れなかったのか?それはジョニ・ミッチェルが予定より多めにやってしまった為。。。大物のワガママ。もし「ラスト・ワルツ」に出ていたらその後の人生は変わっていたに違いない。それが良かったのか、悪かったのか、気にしていたのか、いなかったのかは当然本人にしか分らないけどね。オレは今までのハースが好きなので良かった、と思う。

「夏草の誘い」のカヴァーはなんだかやりたくなくなっちまったな…。

この記事へのコメント

ru3
2010年07月22日 16:50

...曲が映画で使われたりすると、いい感じだと思いますね。...,,,ラスト ワルツね~。...でも、これからも大いにブレイクするかも。本物だもの。
中森
2010年07月26日 02:02
>ru3さん
どんなことになってたんでしょうかね?
まぁ、我々の中ではラスト・ワルツに出ている人達と同じくらい凄い人なんですからね。そんなこと関係ないですね。
ru3
2010年07月26日 22:15
>中森様
 ぜんぜん、関係ありません。初めて聴いた30年前から、ず~と、凄い人。ず~と音楽やっていて下さって、
来日してくださっって、感謝です。ハースの音楽に触れられ、幸せです。