思えば30数年振り

画像


依布サラサちゃんに誘ってもらって井上陽水さんのコンサートを観に行って来た。

30数年前に福岡で観たっきりの陽水さん。すっかり冬めいた歩道を人見記念講堂へ向かうオレはなんだかドキドキ。まるでその時の気持ちに戻ったようだった。
せっかくそんな気持ちになってることだしと、とにかく開演まで余計なことは考えないようにした。一般のファンの方々と同じようにね。そしたら凄く楽しめた。勿論それは素晴らしいコンサートだったからなんだけどね。因に陽水さんは昨日(11/17)にニュー・アルバム「魔力」をリリースしたばかりだ。

帰りに会場の近所の知り合いのお店に寄った。今週オープンしたばかり。
長崎出身の大将に"皿うどん"を作ってもらった。しかも「金蝶ソース」が添えられている。(長崎から送ってもらっているそう)美味しかったぁ~。

画像


九州な1日だったのでR。

この記事へのコメント

NaNa
2010年11月19日 18:53
サラサちゃんと井上陽水さんを!!
羨ましい限りです。
(中森さんも羨ましいし、サラサちゃんも、羨ましい・・・)

一度はソロコンサートで生の歌声を聞いてみたいリストNo.1です。
(その次は小田和正さん)

と言うわけでiPodで『Make-up Shadow』を聴きながらコメントしてます。

10年くらい前に大阪のフェスで数曲聴いたことがあるんですが、他のアーティストを見に来たと思われる方々もガッツリ引き込んでしまうあの世界。

私もその一人でしたが、真夏のフェスで突然の雨の中聴いた『傘がない』が忘れられません。

あ~聴きたいな・・・
あ~ライブ行きたいな・・・

・・・あ、来週スカパラ2daysです~(笑)

長々すいません・・・(笑)

これから焼肉です。
中森
2010年11月20日 03:52
>NaNaさん
すっかり引き込まれました。時間の感覚が無くなって…。凄いですねぇ~。

『傘がない』いいですよね。"行かなくちゃ"の"ちゃ"が斬新で初めて聴いた時にビックリしたのを覚えてます。

スカパラ2daysと焼肉が羨ましいデス。
小林省三
2010年11月20日 05:24
ラムちゃんじゃないですけど
筑豊のコトバで語尾に「~ちゃ」と
付けるって聞きましたが・・・(笑)
その方は
亜星さんの名曲「日立の木の歌」(この木なんの木)の子供の「きになるき~」というコーラスを聞いて
も笑ってしまうそうです。
中森
2010年11月20日 13:16
>小林省三さん
そうなんです。「~ちゃ」が付くことが多いですね。
例えば「行かなくちゃ」は「行かないかんちゃ」です。女の子が使うとカワイイですよ。
因に「きになるき~」は「気になるからねぇ~」っつうことです。
まぁ、一番解りづらいのは「借りてくる」=「かってくる」でしょうか。で、「買ってくる」は「こうてくる」なんです。
「穴がほげる」も解りませんよねぇ~?(笑)