ビッキー・ライヴ終了!

2日続けてのライヴが終了! 久し振りのビッキーとの演奏は楽しかった。 すっかり力強く成長した姿にはビックリ! オレはそんなビッキーに合わせてただギターを弾くのみ、と。 集中してライヴをやって楽しい話しで大笑い。 密度の濃い2日間だった。 そして1月にもまた仙台に行くのでR。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2番目に好きな写真家

Arnold Newman 主にポートレートを撮っている。特にアーティスト、 政治家、科学者etc.を被写体とした"ARTISTS"という写真集には影響されたものだ。ファインアートとコマーシャルの融合(正確には有り得ないが)、憧れた。シチュエーションの設定及びポーズのリクエストは当然あったと思われるが、それは彼が被写体から…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

「PAYDAY」(ある意味『木暮祭り』)終了!

HICKSVILLEの今年最後のライヴが終了した。 楽しい、ホントに楽しいイベントだったのでよい締めくくりになったと思う。今回久し振りにベースを弾いてくれた鹿島くんを始め、こんな"やってるのかやってないのか判らないバンド"を誘ってくれたTHE HELLO WORKS、HALCALI、やけのはら、そして全てのスタッフ、暖かく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

病み付き

「オゲレツ365日・角森隆浩のセクシーな日常」という角森くんのブログに夢中だ。http://tsunomori.seesaa.net/ いや~、なにしろ酷すぎて(誉め言葉)殆ど中毒状態。 これは一冊の本にすべきだな。 のんびりミュージシャンをやってる場合じゃない。 大至急変態作家に転向しなさい! そんな素晴らし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

粋なオタク

ここ数年よくクルマの中で聴いている"Big Sandy And His Fly-Rite Boys" ウエスタン・スウィングやロカビリーをゴキゲンな歌と演奏で聴かせてくれる彼らだが、"イナタイ"っつうか"オタク"なルックスがまたたまらない。 Big Sandyのボーカルも凄いけど、超絶テクのペダル・スチール奏者Le…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

CM以来

東川さんのライヴでトルネード竜巻の二木くんと一緒にギターを弾いた。 二木くんと会うのはTOYOTAのCMに一緒に出演して以来だ。 その間に美少年から無精髭面の"男臭い"E男に変身していた。 テスコ・メイクイーンを使った繊細かつ大胆なギター・プレイが素晴らしい。ギターも上手くてルックスもよくていいよナー。。。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

12/19

9月に約2年振りのライヴを行ったサリー・ソウル・シチュー。 なのにたった3ヶ月後にまたライヴ。 でも次はいつになるかは分らない。 毎回レアなライヴであることは間違いないのでR。 12/19 東高円寺U.F.O. CLUB 【ザ・トランプ結成10周年記念BEAUTIFUL HUMANLIFE】 ザ・トラ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

続ビッキーと

12/22のビッキー・ライヴの詳細が出た。 12月22日(火) 下北沢-lete Open 19:30 / Start 20:30 Charge 予約 \2,600 + drink / 当日 \2,900 + drink レテのHPから予約可能。 http://www.l-ete.jp/ で、12/…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビッキーと

久し振りにビッキーのライヴをサポートする。 一体何年振りだろう???今から楽しみで仕方がない。 12/22が下北沢lete(詳細は後日)で12/23が仙台タピオ(詳細は下記の通り)だ。懐かしい曲もやるということなので涙ぐまないようにしなきゃ。(笑) *12月23日(水・祝)  start 16:00  場所:仙…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GOOD-BYE-CAROL

最近TV等でよくお見掛けする矢沢永吉氏。 ソロになって久しいが、オレのイメージはやっぱりキャロルの永ちゃんだ。初めてキャロルを見たのは確か"11PM"に初出演した時だったと思う。司会の大橋巨泉が紹介して出て来きたバンドは全員革ジャンにオールバックという出で立ち。永ちゃんの「オールバックでキメてみました!」という言葉が新鮮で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

誰も喜ばないクルマの話し2

クーラント・レベル・センサーの交換。 クーラントが減ってないのにインパネの中の警告灯が点灯。とにかくセンサー類がよく壊れる。センサーの為のセンサーが欲しいくらい。(苦笑) 故障箇所は判っているのでそのままでもよいのだが、オオカミ少年みたいな話しになるので一応交換はせねば、と。あっちを換えたら今度はこっちと、まさに"イタチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうなったらD.I.Y.

アコギ用のミキサーを製作中。 色々探したが市販のものはビミョーなものばかり。要らない機能が付いてたりしてね。仕方ないから自分で作ることにした。 中身は何とか出来上がったので後はケース。 そのケースの穴あけが結構緊迫する。(ちょっとオーバーだけど。。。) 決して大きい穴を一気にあけようとしてはいけない。少しづつ広げ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Untitled

通販のTVCMを観て気分が悪くなった。 小倉"なんでも知ってる"智昭がPaul McCartneyの使用で有名なHofnerのミニュチュア模型について語っていたのだが、彼は「ハフナー」と発音していた。多分ワザと。 ご存知の通り一般的には「ヘフナー」または「ホフナー」と呼ばれている。ご当地のドイツ語の発音だったらヘとホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日もHICKSVILLEのプリプロ

今日も木暮が素敵な曲を持って来た。 そういう時はウキウキする。一瞬でああしよう、こうしよう、ってアタマの中が忙しくなってね、アドレナリンがブワァーっ、と。出来上がりもウレシイけど、これから作りあげるゾーっ!ていう時もたまんないワケ。これだからバンドは止められないんだな。 さて、写真のギターはMartinのGT-75と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

九品仏のスタジオへ

K-MIX(静岡FM)の収録に行って来た。 「ようこそ夢街名曲堂へ!」のベアズヴィル・レーベル特集のゲスト。 もうね、大好きなレーベルだから楽しかったぁ~。 Paul Butterfield's Better Days、Hungry Chuck、Bobby Charles、Felix Cavaliere、Kenny…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

12/13

急遽今年最後のHICKSVILLEのライヴが決定した。 個人的には都内での今年最初で最後のHICKSVILLEだ。 さて、どんな感じでやろうかナー。。。 イベント名:PAYDAY 公演日:2009年12月13日(日) 会場:LIQUIDROOM 開場:17:00 開演:18:00 出演者:(LIVE)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

踊らにゃそんそん???

大人が踊った。凄く踊った。「The Beatles mono box」 4万円弱もするというのに初回プレス限定mono boxはアッという間に売り切れた。Anthologyで踊らされ、Capitol boxで踊らされ、そして今回。 コレクターズの加藤くん曰く「踊りたくて踊ってんだよ、踊らせてくれよ!」と。気持ちは解る。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の曲

オレにとって秋の曲といえば『秋はひとりぼっち』(Forever Autumn) / ヴィグラスとオズボーン(Vigrass & Osborne)かな。 Because / The BeatlesやFor The Peace Of All Mankind(落ち葉のコンチェルト) / Albert Hammondなんかもグッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャケ写

先日撮影した"The Moonlights"のジャケットが出来上がって来た。 一見スタジオで撮ったような写真だが、ロケである。 メンバーの良平くんがロケハンして来てくれたのだがナントそこは我が母校の壁であった。更によい場所があったので結局はその近所での撮影ということに。 The Moonlightsは'60sのブリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『耳にフワァー』

東川亜希子さんのニュー・アルバム『耳にフワァー』で一曲弾いた。 今回はプロデューサーが3人いて全員よーく知っている(上田禎&東里起=S.C.O.F、小西昭次郎=BL.WALTS)のだが、オレは小西くんに誘われた。 アコースティック・ギター、マンドリン、バンジョーと、まさに"一人Rotten Hats"状態!?バンジョ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more